お歳暮蟹のおすすめ通販はどこ?蟹の相場や料理についても

【贈る前に確認!】お歳暮で贈る冷凍カニを美味しく食べる解凍方法って?

じっくりと解凍する

冷凍カニの常温解凍は絶対にやめましょう。旨味も水分も抜けてしまい、パサパサで味も素っ気もないカニになってしまいます。

 

冷凍カニを美味しく食べる為には、冷蔵庫で、ゆっくりと解凍する事です。
解凍時間は大きさ、カニの種類にもよりますが、以下の時間を参考にしてください。

 

参考の解凍時間

 

・タラバガニ姿2キロ前後、毛蟹500グラム前後は、約24時間
・ズワイガニ姿500グラム前後は、約18時間
・カットしてないタラバガニ足は、約24時間
・カットされたタラバガニ足は、約18時間
・ズワイガニ足は、約12時間

 

乾燥を防ぐために新聞紙やキッチンペーパーで包み、甲羅を下にしてパットに入れ、更にバットごとビニール袋に入れましょう。
この時、バットを少し斜めにして水が下に溜まるようにしてください。

 

氷の膜(グレース)が溶けて新聞紙やキッチンペーパーが濡れてきますが、問題ありません。
身の水分が抜けているわけでは無いので安心してください。

 

甲羅を下にする事により、カニミソを流れ出す事を防ぐ事ができます。
茹でたてを再現したいなら、完全に解凍された状態のカニを蒸し器で2分、3分ほど加熱してください。

 

ホカホカの状態で食べる事ができます。

 

 

流水解凍する

急いで解凍する必要があるなら、流水解凍しましょう。ビニール袋に入れて、カニに直接水がかからない状態にしてください。
ボウルなどに入れて、30分ほど流水にひたしてください。

 

氷の膜が溶けたなと思えば、後は自然解凍でOKです。氷の膜が溶けて溜まった水を抜いてビニール袋のまま置いておきましょう。
じっくり解凍できない時に、お勧めの方法ではありますが、一番カニを美味しく食べる事ができる解凍方法はじっくり解凍する事です。

 

関連記事

最新記事一覧