お歳暮蟹のおすすめ通販はどこ?蟹の相場や料理についても

【実店舗にはない安さ?】お歳暮の蟹をネット通販で購入する意味って?

お歳暮で蟹を選ぶ良さ、利点とは?

お歳暮とは毎年12月頃、普段お世話になっている方へ渡す感謝の贈り物です。お中元は夏の暑い時期に送るのに対して、お歳暮は冬の寒い時期に送るものになります。

 

そうなるともちろん、贈るものもその時期に旬のものを選ぶと喜ばれますよね。

 

 

お歳暮で蟹を選ぶと何が良いのか、それは蟹が寒い冬が旬の食材だからです。つまりお歳暮の時期にピッタリの商品ということになります。

 

旬の食材を旬の時期に贈る、そんな贈り物をすれば、相手に喜ばれること間違いありません。

 

 

蟹は実にたくさんの食べ方があります。生・茹で・揚げ物(天ぷら・フライ)・蟹なべ・パスタなど、いろんな料理に使えます

 

冷凍保存など指定の保存方法をしっかりすれば、さまざま料理で何度も楽しむことが出来るでしょう。

 

 

また、蟹は高タンパクで低カロリー。脂質・糖分はほぼ含まれておらず、ダイエットに適した食材でもあります。

 

そしてビタミンも豊富。なかでもビタミンB12は貧血に効果があり、ビタミンEはアンチエイジングに効果があります

 

 

このように蟹は、栄養面から見てもとても優れた食材と言えます。そんな蟹を贈られたら、誰でも嬉しくなってしまいますね!

 

どんな人が通販で蟹を注文するべき?

蟹ってなかなか贅沢な食材ですよね。受け取る側も蟹をもらえば、その迫力と見栄えに思わず笑顔になるになることでしょう。

 

普段お世話になっている、特に離れた場所の大事な方へ感謝の気持ちを贈るという意味では、通販で蟹を注文するのはとても便利で喜ばれる選択になると思います。

 

 

また、「こだわった贈り物をしたいけど、どれが良いのかわからない」という人にとっても、ネット通販はおすすめです。

 

各業者のこだわりや蟹の品質、また値段や口コミなどの比較を簡単に出来るため、きっと自分の希望の贈り物が見つかることでしょう

 

蟹を実店舗ではなく通販で買うメリット良さとは?

蟹を実際に自分の目で見て触って確認して選んで贈る、それがベストだと言えばそうかもしれません。しかし、住んでいる場所が蟹の産地でない方、蟹を取り扱っている市場やお店が近くにない方も多くいます。

 

 

そんな時に便利なのが、通販です。最近は各蟹業者が競って良い品をネット通販で出していますし、近所のスーパーではなかなか手に入らない品質の良い商品がたくさん出回っています

 

上手く蟹を選択し注文すれば、高品質のものを簡単に購入することが出来るでしょう。

 

 

同じ蟹でもスーパーなどはたくさんの中間コストがかかっくるので、どうしてもコストが上がってしまいます。当然、流通時間もかかってきます。

 

その点蟹の通販業者なら、それらコストも流通時間もカットできるというメリットがあります。スーパーとは違って無駄なコストがかかりませんから、お得に美味しい蟹をゲットできるわけです

 

 

さらに宅配なので、日時の指定も可能。都合のいい日時に、希望の商品が相手に届くというのは何ともありがたいサービスです。

 

通販で選ぶ際に、蟹の色やキレイさは味に関係あるの?

あの真っ赤で色鮮やかな見栄えの良い蟹の写真を見ると、なんとも立派で美味しいオーラが漂っていますよね。

 

美味しい蟹を選ぶポイントのひとつは、色鮮やかで艶やかな蟹を選ぶということです。新鮮ではない日にちの経った蟹は、色の鮮度も落ちている場合があります。

 

 

また茹で蟹ひとつとっても、業者によって差が出てきます。蟹を茹でるタイミングがいつかということでも、新鮮度が異なってくるので、味はかなり差が出てしまうんです

 

 

最近では、船の上で新鮮なうちに蟹を茹でてしまう「船茹で」といわれる方法も取られています。反対に、よく見かける「浜茹で」というのは、水揚げされた蟹をその日のうちに港で茹で上げる方法です。

 

新鮮なうちに茹でてしまう方が美味しいので、いつ・どこで・どのように茹でた蟹なのかもチェックするといいでしょう

 

 

このように、茹で蟹である場合はその茹で上がった鮮度のある赤い色ツヤを目安にするのもポイントとひとつですが、ネットだとその業者の情報や口コミをもとに購入することになります。

 

また、キレイな蟹を選べば正解というわけでもありません。

 

 

よく見かける蟹に付いている黒い点々。あれはカニビルと言われる生物の卵です。カニと同じような海の深い場所で生息して、硬いところに卵を産みたいカニビルは、蟹の甲羅にも産卵します。

 

脱皮をする蟹にとって、カニビルの卵が付いているということは、それだけ脱皮から時間が経って身の詰まった美味しい蟹の証拠だと言われています

 

 

食べても人に害のないものと言われるカニビル。そんな黒い点々も選ぶ目安にすると良いでしょう。

 

蟹を通販で買う場合、何キログラムで相場(金額)はいくらなの?

ここでは、それぞれの蟹の相場価格を紹介します。

 

ズワイガニの場合

大体、1キログラムあたり3000〜6000円が相場だと言えます。ブランド蟹か、またどこが産地か、加工国がどこかによって差が出てきます。

 

タラバガニの場合

大体、1キログラムあたり5000〜10000円が相場だと言えます。

 

毛ガニの場合

大体、1キログラムあたり6000〜10000円が相場だと言えます。

 

花咲ガニの場合

大体、1キログラムあたり5000〜7000円が相場だと言えます。

 

いくらだと高い?買わない方が良い?

それぞれ、蟹の種類・産地・ブランド・状態によって値段にバラツキが出てきます。蟹の業者をいくつか比較してみて、自分が希望する金額・品質に見合った値段のものを上手に選ばなくてはなりません。

 

口コミの良いものはもちろん良い商品を選ぶ上で参考材料になりますが、悪い意見を参考にすることも必要。消費者の本音が書かれていることもありますから、どちらの意見もきちんとチェックしましょう。

 

 

とは言え、業者によっては口コミを都合よく削除したりしているところもあるそうです。口コミの量より、口コミの内容をよく確認することが重要になってきます

 

蟹はセット売りも多いけど、金額で高いと思うセット金額はいくら?

蟹商品はどこもいろんなセットの商品を出してますが、蟹の種類や品質、セット内容によってかなり差が出てきます。

 

 

最近多い蟹のセット商品は、「訳あり」と表記してお得に売り出したセット商品です。

 

身内や家族で食べる分には、多少のキズがあるだけで味に変わりのない「訳あり」の蟹はおすすめ。お得に購入できるため、特に問題なく嬉しい蟹のセット商品かもしれません。

 

 

しかし、人様にお歳暮として贈り物とする時は、ちょっと考慮が必要。贈る相手やその親しさなどを良く考えて選択する必要があります

 

自分がその方に対してどれくらいの予算を予定しているのかによって、セット内容を比較してみるといいでしょう。

 

蟹を実店舗ではなく通販で買う欠点といえば?

やはり本当ならば、自分の手に取って、蟹の品質を確認して購入出来れば理想的かもしれません。しかし、「それはそうだけど…実店舗は高いし」と思われると方もいますよね。筆者である私もそう思います。

 

 

良い蟹を選ぶポイントとして、蟹の重たさは重要なポイントです。見た目が立派な蟹だと思ったのに、食べてみたら中身がスカスカの蟹だった…なんてこともたまにあります。

 

また蟹の甲羅の硬さも重要なポイントだったりします。せっかくなら身のしっかり詰まった美味しい蟹を選びたいものです。

 

 

これらを実際に確認できるという点では、実店舗で蟹を購入するメリットとなるでしょう。

 

蟹は通販で注文したらどれぐらいで届くのが普通?

蟹は注文してから、大体早い業者で2〜4日で届きます。遅くても1週間〜10日で届くでしょう

 

ただし、12月に入ってお歳暮や年末年始の忙しい時期に重なると、注文の殺到が予想されます。混雑することを想定して、早めの検討をした方が問題なくスムーズです。

 

 

もちろん蟹は生き物ですから、時期によって産地が異なる可能性もあります。これは業者によっても違うので、希望の商品がある場合はしっかりと確認してください。

 

また、大抵は予定日の指定ができるところが多いので、希望の日にちに届くのか、各業者の配送システムを確認して購入することをおすすめします。

 

蟹のお歳暮を通販で購入するときの確認事項

通販で蟹を購入するときは、以下の4つのポイントを意識しましょう。

 

 

【1】お歳暮の贈り物として選びたい蟹の種類

【2】お歳暮の予算

【3】蟹の通販業者の上手な選択(蟹の量・品質・部位・産地・加工法・値段・口コミ等をよく比較する)

【4】お歳暮の蟹を贈る日にちの予定

 

この4つさえ意識して購入することができれば、問題なく美味しいお歳暮を相手に贈ることができますよ。

 

最後に…

お歳暮というのは、感謝の気持ちを伝える一年で大事な機会です。その分、一年の良い締めくくりにつなげたいですよね。

 

特に、そこそこ予算を立てて蟹のお歳暮を贈る相手は、きっとあなたにとって重要で大事な方なはず。当然、自分が納得のいく蟹のプレゼントをしたいものです。

 

 

数ある通販業者の中から、コレだ!という商品を選ぶのはとても大変かもしれませんが、自分にとって重要なポイントを押さえて失敗のない上手な蟹のプレゼントを選択してください

 

蟹のプレゼントを贈る側も贈られる側も、嬉しい蟹のお歳暮になりますように!

 

関連記事

最新記事一覧