お歳暮蟹のおすすめ通販はどこ?蟹の相場や料理についても

贈る相手によってお歳暮の蟹(ズワイガニ、花咲など)の種類は変えるべき?

贈る相手によって、お歳暮の蟹(ズワイガニ、花咲など)の種類は変えるべきなのか?どうかについてご説明します。

 

家族

家族にカニを贈る場合は、家族が好きなカニの種類を選び贈ってあげましょう。
私もよく家族にカニを贈るんですが、私は訳ありのタラバガニを贈る事が多いです。

 

うちの家族はタラバガニが好きなので、タラバガニにしているんですが、沢山カニを食べさせたいと思い、そこで考えたのが訳ありカニでした。

近年はタラバガニの価格が高騰しているので、予算内で正規品を購入するとなると、ほんの少ししか買えないんです。

味が変わらないなら訳ありカニの方が量が多いから私は訳ありカニを家族に贈っています。
家族には見た目など、こだわらず好きなカニを沢山食べさせる事ができる方法を考えましょう。

 

親戚

親戚にも家族同様、親戚が好きなカニの種類を選び贈ってあげましょう。
親戚の家族が少人数の場合は、タラバガニや毛ガニ。大人数の場合はズワイガニの脚などが良いと思います。

 

家族構成が2人の場合は毛ガニだと2杯で良いと思いますし、タラバガニだと1杯で充分な量です。
これが4人や5人の場合はそうはいきません。

 

毛ガニだと最低でも5杯は必要です。1杯4000円とすると約20000円になってしまいます。
タラバガニも同様に1杯では足りません。最低でも2杯は必要だと思うので、同じく20000円以上の出費になってしまいます。

 

お歳暮の相場は3000円~5000円と言われていますので、そこまでお金をかける必要は無いでしょう。
ズワイガニの脚の場合は、比較的安価で購入可能です。

見た目の華やかさはありませんが、親戚なので、そこまで気にする事はありません。

 

会社の上司

最近は虚礼廃止が浸透してきたこともあり、お中元やお歳暮などのやりとりを禁止している会社も増えてきました。
まず、会社規定をしっかりと把握する事が大切です。

 

お中元やお歳暮って、一回贈るとやめづらくなります
贈るなら一生贈るつもりの心構えでなくてはいけません。

 

上司にカニを贈る場合、あまり高価なカニを贈ってはいけません。
たしかに、感謝の気持ちを伝えるのは大切ですが、部下から高価なカニを貰ったところで嬉しい気持ちになる上司は少ないでしょう。

 

お歳暮の相場である3000円~5000円くらいで購入できるカニを選びましょう。
無難なところで毛ガニが良いのかなと思います。

訳ありカニも選択肢の一つかもしれません。あえて訳ありカニだと伝える方が高感度はアップすると思います。

 

会社の同僚

会社の上司と同様に、お歳暮の相場3000円~5000円くらいで購入できるカニを選びましょう。
妻帯者の場合は、脚のみの商品が良いと思います。1杯丸ごとですと、台所が汚れるなどの煩わしさを感じさせてしまうかもしれません。

 

脚のみの商品だと簡単に食べる事ができるので、おすすめです。
独身の場合は、何でも良いと思います。毛ガニでもズワイガニでも、予算内で購入できるカニを選びましょう。

 

恩師

何かの節目などに贈る場合は、どーんとタラバガニの姿などが良いでしょう。
あなたのおかげで、こんな豪華なカニを買えるようになったと思わせるようなカニを選択しましょう。

 

損得勘定抜きでカニを選ぶ事が大切です。

 

友人

友人の場合、好きなカニの種類がわかると思うので、友人が好きなカニを贈りましょう。
気兼ねしない仲の友人ならば訳ありカニでも問題ないと思います。

花咲ガニなど少し変わったカニを贈ると話のネタになるかもしれません。

最新記事一覧