お歳暮蟹のおすすめ通販はどこ?蟹の相場や料理についても

【ズワイガニを買った場合】お歳暮でズワイガニを購入すべきおすすめ料理名と料理レシピは?

お歳暮の候補として、蟹を選ぼうとされている場合、ズワイガニもありかもしれません。

なぜなら、おいしい料理方法が沢山あるからですね!

では、美味しいズワイガニをどう料理すればいいのか?料理名とその一部方法やレシピをご紹介していきます。

 

お歳暮のズワイガニをそのまま食べる

お歳暮のズワイガニの甘みを存分に味わいたいならそのまま食べるのがベストです。ズワイガニは他のカニと比べて甘みが強いです。

 

しかし、風味はそこまで強くないので、料理に加えると存在感が薄くなってしまう恐れがあります。

 

そのまま食べると、ズワイガニの風味が口いっぱいに広がり、幸せな気分になりますよ。

ズワイガニの殻にはトゲなど無いので、簡単に剥くことができます。力の弱い子供や女性でもストレスを感じる事なく食べる事が出来るでしょう。

 

しかし、沢山量がある場合、さすがに飽きがくると思います。そういう時はカニ酢やめんつゆにつけて食べると美味しく味わえます。

 

お歳暮のズワイガニを「カニサラダ」に?

私の一押しの料理がこちらです。お歳暮のズワイガニの身とマヨネーズの酸味が相まって非常に美味しいんです。
作り方はとても簡単です。材料はほぐしたズワイガニの身、塩で揉んだきゅうり、中華くらげ、マヨネーズのみです。

 

それらを混ぜ合わせ、塩コショウで調整をして完成。
シンプルな料理ですが、非常に美味しい一品になります。しかも、サラダなのに主役になる事もできます。

 

すし飯と相性が物凄く良いので、手巻き寿司のネタにするんです。回転寿司にカニサラダの軍艦がありますよね。あれはカニカマを使っていますが、これは本物のカニを使っているので、段違いに美味しいです。ぜひ作ってみてください。

 

お歳暮のズワイガニを「カニの味噌汁」

お歳暮のズワイガニの足の先端の方って剥くのめんどくさいし、たいして身が入っていない場合が多いですよね。

そんな時は味噌汁の具にしましょう。

材料は、好きな野菜(大根、にんじん、白菜など)と半分に割った殻付きのズワイガニだけです。普段の味噌汁を作る感覚で作っていただいて結構です。

 

コツとしては、味噌を入れる前にしっかりとカニのエキスを出す事ですね。多少長めに煮込むと美味しい出汁が殻から出てきますよ。

しっかりとエキスが出てから味噌を入れましょう。味噌は沸騰させてしまうと風味が落ちてしまうので、先にカニからエキスを出しておくことが重要です。

 

お歳暮のズワイガニを「ご飯に混ぜる」

お歳暮のズワイガニはご飯に混ぜて食べるのも美味しいです。ご飯に混ぜると言ってもただ白飯に入れるだけでは美味しくありません。

 

すし飯にして生ちらしのようにして食べるのが凄く美味しいです。他の海鮮はあえて入れないでズワイガニだけで食べるのが最高に美味しいし、贅沢ですよ。

すし飯に刻んだガリを入れると食感のアクセントになります。

 

お歳暮のズワイガニを「チャーハンの具」として使用する

チャーハンの具として使うのも個人的にはアリだと思っています。胴体(ダキ)の身を少しだけチャーハンに入れる事で、いつものチャーハンがぐっとゴージャスになりますよ。シンプルに玉子とネギ。

 

そして、ズワイガニでOKです。

 

関連記事

最新記事一覧